Kuri

Music without border

  • mixi
  • myspace
  • English


AcousticDuetKuri

アジアやヨーロッパの民族楽器を取り入れたアコースティックな音楽を創り出す2人組。
アイルランド、アジア、東欧、沖縄まで世界中の音楽のエッセンスを取り入れ
日本人の感性で昇華させたワールドミュージック。
  • Katsu
    Katsu
    ブズーキ(ギリシャ・アイルランドの弦楽器)
    ギター、バウロン(アイルランドの片面太鼓)
    カリンバ、口琴、ボーカル
    ギリシャの弦楽器ブズーキなど様々な民族楽器の音色や響きを取り入れた独自の“音”の世界を創り出す音の旅人。フォーク、ロック、ノイズミュージックなど様々な音楽活動を経験した後、90年代初めから民族楽器を取り入れた音楽活動を始める。97年以降KURIを中心に、全国各地での演奏やCDの制作を行っている。ヨーロッパやアジアでの演奏の経験から、音楽を通じ、人はそれぞれの違いを超えて心を通い合わせることが出来ると確信する。里山の森にある手作りの家での日本の四季を感じる生活や、旅から生まれるインスピレーションを大切にしている。“音”を楽しむ竹の楽器作りのワークショップや“音”と共に語る詩の朗読や、”人と大地のつながり”をテーマにしたライブぺインティングなどアーティストとのコラボレーションも行っている。
  • Miho
    Miho
    ティンホイッスル、ローホイッスル、
    オカリナ、メロディオン、竹笛、ボーカル
     
    小さい時から“ムーミン”に出てくる“スナフキン”に憧れいつかそういう生活に就きたいと夢を膨らましていた。11歳にてトランペットに夢中になりその後音楽の道を志す。国立音楽大学トランペット科卒業。数々のプロオーケストラやブラスアンブルなどのトランぺッターとして全国を演奏旅行する日々が続く。その後新しい展開を求め渡英。在英中のティンホイッスルとの出会いをきっかけにアイルランドに渡り改めて音楽の楽しさや、大地と共に生まれる民族音楽の力強さを体感する。帰国後1997年より本格的にCD制作、音楽活動を開始する。2006年再び渡英。約1年、ロンドンに滞在し、日本人の感性を大切にしながら様々なジャンルの音楽グループに参加、レコーディング、ラジオ出演、ダンスや映像とのコラボレーションなど精力的に行う。2007年帰国後、KURIを中心とした演奏活動の他、ティンホイッスルや、オカリナのワークショップ、ソロ活動なども行っている。
主な活動歴
Kuri主な活動歴
1997.7 アイルランド第20回バリーシャノンフォークフェスティバル バスキングコンペティション優勝
2000.5〜8 ヨーロッパ5ヶ国縦断ツアー
2003.1〜2 フィリピン北部山岳地域ツアー
2005.6 愛地球博 地球市民村、フルムーンコンサート他
2006.5 国連60周年記念 別府国際平和映画祭
2007.5〜7 フランス〜イギリスツアー(フランスメッツ市JAPANフェスティバル、イギリスグラストンベリーフェスティバル《GreenFutureField》他)
2007.12 フィリピン コーディリエラユースエコサミット ツアー

Katsu写真

Kuri演奏写真

Katsu演奏写真

KURI 2007年12月フィリピンコーディリエラ ユースエコサミットのステージにて

PageTop


Copyright 2008 Studio KURI.ALL RightsReserved.